Top
石けん
コスメチック
ワイヤークラフト
クラフト
ソーイング
アクセサリー

■ キャンドルの作り方 ■

蜜蝋(みつろう)や市販のろうそくで簡単に作れます。
アロマショップならキャンドルの素なども購入できるので便利。

お気に入りのハーブやエッセンシャルオイルを使って、
香りとゆるやかな光を楽しみましょう。

今回は市販のろうそくと牛乳パックを使って作りました。

ろうそくは半分に折って、中の芯を取り除きます。牛乳パックの底の中央にきりで小さく穴をあけます。穴に芯を通して、底(外側)をテープで固定します。芯の先は割らない割り箸にはさんで芯が中央にまっすぐ伸びるよう固定します。
ろうそくを空き缶に入れ、湯銭にかけます。ろうそくが溶けてきたら乾燥させたハーブを入れます。
色づけにクレヨンを削って入れます。今回は水色。量はお好みの色の濃さで調節して下さいネ。
香りを強くする為エッセンシャルオイルを入れます。
軽く割り箸で混ぜ合わせましょう。
牛乳パックにそーっと流しこみます。乾燥ハーブを入れた場合は茶こしやざるでこしながら入れます。
  しばらくおいて、固まったらパックをはがします。

※牛乳パックは綺麗にはがれますが、容器によってはがしにくいものもあるかも・・・。サラダ油を塗っておくとはがしやすくなります。

<< Back

□ Craft Top


ちあきのガーデニング&ライフブログ ちあきが運営する総合サイト ちーちゃんのベランダガーデニング